格安物件を現金で

わたしがローンしている銀行では、ローン額の大小にかかわらず、一定の手数料がかかりました。

格安物件をローンで買うのは効率が悪いと考え、格安高利回り物件を現金で買ってみようと考えたところ、築古の1Kではなく、広めの2DKにたどり着きました。

<北九州1号室>

小倉北区 モノレール三萩野駅23分 築28年 2DK 300万円

入居6年程度で80代のご夫婦がお住まいとのこと。

広さ、立地、外観の割に家賃も40,000円と安く、ずっと住んでいただけるだろうと購入しました。

古いわりにきれいで、エレベーターもついていて、隣が老人ホームでデイケアもやっており、ご年配のかたのニーズがあるのではと考えました。

近くにスーパーや食堂も多くそこそこ住みやすい場所です。

ワンルームより2DK

ワンルームを買うのは基本的に投資目的の人だけだと思います。

投資目的の人は目が厳しいので、築40年くらいになると、買ってもらえそうな気がしません。

広めの物件だと、実際に住む人が買ってくれる可能性があります。

そして、広めだとワンルームよりも 家賃が高めになります。

2DKのポイント

以下のポイントで購入しました。

  • 物件価格の割に家賃が高く高利回りな築古で、管理状態がよく、見た目も比較的きれいなもの。
  • 年をとったら自分が住んでもよいと思える地域、物件
  • エレベーター付き(バリアフリーの第一歩)
  • 駐車場あり。駅からは多少遠くても大丈夫。

立地や周囲環境から考えて、ご年配の方や、40代くらいの車持ちの単身のサラリーマンの方が住んでくれそうだと思いました。

物件ごとに、住んでいただける方のイメージを持つことは大切ですね

お読みいただきありがとうございました


不動産ブログランキングへ