今日はパチンコ、パチスロについて書きます。

学生時代はよくやっていましたが、意味がないことがわかり、やめました。

今はボートレースの女子戦にしぼって 遊びの範囲で楽しんでいます。

パチンコ、パチスロ

最近はなくなりましたが、昔のパチンコはエキサイトとか出方が荒いものが、ありました。

モーニングというサービスもあり、わたしも朝一番でならんで、当たりが入った台にあたり、千円の元手で、夕方には16万円を手にしたこともありました。

近年は規制の関係で、おだやかな機種しかありません。

お客さんが離れないように、リーチの演出が凝っている物が増えています。

わたしがパチンコ、パチスロをやめた理由は

・当たっても当たりが小さい

・負けると早い。1時間で1~2万円くらい負ける。あっという間

・特に楽しいということがない

・手が汚れ、うるさい、スロットは動作がつかれる

・機械まかせの運

・ほぼ得るものがない、一体何をやっているのか となる

 

手軽なので 暇つぶしにハマるパターンが多いかと思います。

私は別な趣味が見つかったことを契機にパチスロから離れましたが、

それについては また今度書きたいと思います。

簡単ですが、最後までお読みいただきありがとうございました。