よくワンルームマンションのセミナーに行くと、ワンルームのほうが、ファミリー向けよりも面積が狭い分、原状回復費が小さくて効率がよいと聞かされます。

これは本当でしょうか?

わたしはワンルームとファミリーの両方を少しずつ持っています。

ただ、ファミリーはまだ退去がないので、原状回復の経験がありません。。。

博多のワンルーム、家賃6万円の部屋の入退去は経験があります。

6万円は博多のワンルームとしては高めの家賃なので、きれいに整えて入居者さんに渡さなければならないというプレッシャーがありました。

築15年のマンションなので、そんなに古くもないからです。

たしかに同じような築年数、キレイめの家賃が高めのファミリーマンションだと、部屋が広い分、クリーニングに費用がかかるかもしれません。

また食洗器などの設備がついていると、故障の際に修理が必要になったりもするかと思います。

でも、築30年レベルだとどうでしょうか。

私は築古マンションだと、ファミリー向けの原状回復費が大幅に膨らむとも言い切れないのではないかと思っています。(未経験ですが。。)

特別な設備もないですし、入居者さんも築古とわかって入居されるから、そんなにクレームのないのではないかと思っています。

 

一昨日に、ネットで見つけた築30年の2DKの購入申し込みをしました。

得意の2DK, 築30年、物件380万円、家賃5万円、管理費1万円です。

買付けの1番手が取れたので、きっと買えると思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。