北九州市を中心に区分マンション投資をしています。

わたしはサラリーマンで、妻はささやかながら個人事業をしています。

300万円程度の格安の区分マンションを購入する際は、なるべく妻名義で買うようにしています。

税率が低いからです。

そして、5年ほど前から毎年 妻に100万円を贈与しています。(110万以上だと贈与税がかかります)

もっと早くから 贈与しておけばよかったと後悔しています。

 

法人をつくることも考えましたが、法人を運営するのも面倒なので、

当面は妻の所得で買える物件を買い進める予定です。

先日 政策金融公庫に相談に行ったところ、ある程度自己資金をいれれば、融資を受けることもできそうだとわかりました。

もちろんマンションの管理状態はよいものを選んでいます。

現在、契約中のものをあわせると、妻所有が3戸になります。

2戸は2DK、築30年、表面利回り15% です

1戸は1K、築30年、表面利回り16% です。

今後もこう言った物件がでたら、買おうと思っています。

あまり借金を背負いたくないタイプなので、なるべく現金比率を高めて、高利回り、良好な管理の物件を集めていきます。

不動産投資は、ひとそれぞれ いろんな考え方があると思いますが、わたしは妻がなるべく多くの物件をもてるように 進めていこうと考えています。

簡単ですが、最後までお読みいただきありがとうございました。