1年ぶりに 中古区分マンションを2つ購入でき、GW前に引き渡しがおわりました。

1つは 初めての大分市 1K 築30年の物件

この物件はネットで見つけた物件の問い合わせをしたときに、それ以外にこういうのもありますよと紹介を受けた物件でした。

何がよかったかというと、運がよかった。

新しい売り物件がでて、ネットに上げる前に、タイミングよく別物件とはいえ わたしがコンタクトをしたということです。

たしか木曜の夜くらいに紹介をしてもらい、さすがに大分なので翌朝見に行くことはできませんでしたが、

それでも 土曜の朝には物件を見に行き、その足でコンビニから買い付けを送りました。

あとで聞くと、わたしのあとに、既存のお客さんからも申し込みがあったようですが、わたしが1番手だったのと、どうやら新規顧客なので優先いただけたということのようです。

安価な物件なので、わたしも 細かいことは言わず、ポイントだけおさえて、スムーズに契約。

キレイな物件で、角部屋、価格290万円で 家賃は38000円、管積が7000円 です。

結局、ネットで見つけた,物件は 外観、管理状態、利回りがいまいちだったので、買いませんでしたが

不動産屋さんにコンタクト(電話)することが大切だと 改めて 認識しました

この不動産屋さんには、今後も時折ご連絡させていただこうかと思います。

もう一つは 北九州市の2DK 築30年の物件

もうひとつは 北九州市の物件で、別の部屋をすでに所有しているマンションです。

マンションの管理状態はよく知っており、利回りがよかったので買いました。

夜ネットで見つけ、翌朝外観を見にって、即買付けました。

価格380万円、家賃50000円、管積10000円。

不動産屋さんが言うには、ずっと前からネットに出していたけど反響がなく、大幅に値下げしたら、翌朝ファックスに買付けが入っていたとのことでした。

「さすが」とお褒めの言葉もいただきました。

 

物件は1000に3つ と言われ、縁ですが、

さがさないと見つからない。

努力すれば 中古区分の神様がほほえむことも ありますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

なお、この記事だけだとポンポン買っている印象になるかもしれませんが、

初心者のかたは、よくよく吟味 勉強してから買ってください。