半年前に1戸目の区分マンションを購入しました。

人口も増えている福岡市の物件を購入しました。

ポイントは「自分も住んでみたい物件」「駅近」「値下がりしにくそうな物件」の3点で探しました。

「ランドマーク的な物件」なら値下がりしにくいと考えました。
 
 <博多1号室>
 福岡市博多区 地下鉄祇園駅3分 築15年 デザイナーズマンション
 区分1R 約1200万円、家賃約6万円、表面利回り約6%。
 博多駅からオフィスが並ぶ大通りを進んでひとつめの色鮮やかなマンションです。

 利回りが低いですが、周辺のマンションより競争力があり、空室リスクが小さいと考え、長く所有するつもりで購入しました。

外観もきれいで洒落ているので、見るたびに豊かな気持ちにもなります。

 築浅物件は利回りが低いので、現金多め、ローンは少なめで購入しました。
築浅は長期に所有し続けるつもりで購入しないと なかなかメリットはでないと思います。

 1戸目は割高だったので、今後はもっと古くて利回りが高いものを買っていくことになります。

お読みいただきありがとうございました


不動産ブログランキングへ