マンション投資のはじめかた

今回はそもそもマンション投資のはじめかたについて書いてみます。

もっともはじめやすい方法は、区分マンションのオーナーチェンジだと思います。

実際にわたしもそうでした。

オーナーチェンジとは、マンションに入居者さんが入った状態でそのマンションを買うということです。

空室ではなく 賃貸中の物件を買うということですね。

わたしも1年前は、この言葉すら知りませんでした。

気になる物件を問い合わせ

楽待、健美屋、Yahoo不動産、アットホームなど、インターネットサイトで物件を探します。

ひとつめは安めの物件を現金で買うのをおすすめします。

ローンだと手続き、契約が多く、はじめてには大変だからです。

わたしも1件目現金、2件目ローンでした。

気になる物件があれば、問い合わせをして、不動産屋さんに行って、物件を見てみます。

オーナーチェンジの場合は室内は見れませんので、マンションを外から見るだけです。

わたしの場合、オートロックの中に入ったこともありません。

手続きの流れ

購入までのひととおりの流れを書いておきます

気に入って納得できるものがあれば購入の意思を伝えます。(購入申込書)

管理規約、議事録、管理に係る重要事項調査書を見て問題なければ、問題ない旨を伝えます。

重要事項説明書の説明を受け、契約し、手付金を払います。

火災保険の契約や、賃貸契約、賃貸管理契約の準備をします。

引き渡し(残金の支払い)をします。ここで所有権が移転されます。

登記簿が届きます。

気づけば あなたも大家さんです。

最後までお読みいただきありがとうございました