初めて空室の区分マンションに購入申し込みを入れました。

初めて買付けを入れた空室物件

普段はオーナーチェンジ物件を探しているので、空室物件には目がいかないのですが、気になる空室物件がありました。

北九州市内 築35年 3DK 50㎡ 250万円です。

東京や博多の方には信じられないような安さですよね。

ファミリー向けの区分マンションは、空室だと割高なことが多いのですが、この物件のように空室で格安なのは珍しいと思い、購入申し込みを入れました。

 

エレベーターがない団地風マンション

このマンションはエレベーターがない団地風のマンションです。

築40年くらいの同タイプのマンションだと、外観も塗料の物が多いですが、この物件は外壁タイルです。

通常エレベーターがない場合、4階や5階は下の階よりも安いことが多いです。

この物件は、1階でした。 

普通の方は2階か3階がよいと思うかもしれませんが、こういう物件の場合 1階がよいと思います。

さらにこの物件は専用庭がついていて、ペットもOKです。

こういう団地風のマンションでは、1階専用庭とペットOKは結構多いと思います。

 

シニアの方のニーズ

シニアのかたにもピッタリだと思いませんか? 

わたしとしては、今後の高齢化社会も踏まえ、シニア世代の方のニーズは意識しています。

所有する2つのマンションの、1つにはシニアのご夫婦、もう1つにはシニアの社会人単身者にお住まい頂いています。

シニアのご夫妻であれば、60㎡くらいはあったほうがよいと思います。

単身のかたでも50㎡くらいほしいのではないでしょうか。

ひとりといえども、年を取ってワンルームマンションには住みたくないですよね。

やっぱり畳の部屋もほしいと思います。

そして出入りしやすい1階で、専用庭があって、ペットが飼えたらいいですよね。

生活しやすい周辺環境も必要ですね。

 

この物件はすぐに買付を入れたものの、発見が遅かったようで ダメでした。。

今後は、空室でも団地風マンションは気を付けて見るようにします。

わたしとしては、築40年を超すと難しいですが、築35年程度なら検討に値すると思います。

ただし、初心者の方にはすこし難しい選択ですから、注意ですね。

当然、管理に係る重要事項調査書は入手し、チェックも必要ですのでお忘れなく。

最後までお読みいただきありがとうございました。