わたしも犬を飼っていますが、ひじょ~~に愛くるしいですね。

ペットを飼ってよいペット可のマンションが増えてきています。

ペット飼育のための共用設備があるマンション

日本では犬の飼育頭数は減少傾向にあり、猫の飼育頭数は緩やかに増加しているようです。

犬は散歩が必要で、猫の方が手間がかからないからのようです。

そして、ペットを室内で飼育することが増えているため、費用もかかるようになりました。
・トイレシート
・ハウス・ケージ
・衣類
・シャンプー
などなどです。

ペットの飼育を断念にしている人に、飼育を阻害している理由を質問したアンケートによると、

 1. お金がかかる
 2.マンションで禁止されている
  3. 外出や旅行しづらい

という、結果になりました。

 

近年ペット飼育を相談可とするマンションが増えてきています。

中にはペット飼育用の共用設備をそなえたマンションもあります。

ペット飼育している人も飼育していない人もマナーを守って一緒に住めるマンションはよいものですね。

1階の専用庭があってペットが飼えれば最高ですね。

  

ドッグラン

屋上やマンション敷地内に設けているところがあります。

ペット専用の足洗い場

エントランス付近に設置していることが多いです。

汚物ダスト

散歩中の汚物を持って帰らなくて良いので便利です

ペット同伴エレベーター

①かご内の「ペット専用ボタン」押す
②行先ボタンを押す
③のりばのインジケータに
「ペット乗車中」の文字が表示
④行先階に到着
⑤のりばインジケータの「ペット乗車中」
表示が消える

なお、法律にも定められていますので、狂犬病の予防接種は必ず受けましょう。

狂犬病の犬に噛まれた人間の致死率は99%とのことですので。

[まとめ]ペット飼育のための共用設備があるマンション

ペット可マンションにも、単に可のマンションと、飼育用の設備があって受け入れ態勢が整っているマンションがありますので、気を付けて見てみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もどうぞ


不動産ブログランキングへ