わたしがマンション投資を初めて1年、中古区分ワンルームにはじまり、2DKなどのファミリー向けの中古区分マンションへと進みました。

マンション投資のわたしの結論

福岡市の人気駅の超駅近(駅徒歩3分以内)の中古ワンルームを2つと、北九州市の駅徒歩8分と15分の 中古2DKを2つ買いました。

すべて満室貸し出し中で、4戸すべてが良い買い物だったと思っています。

月々の家賃収入は先日の記事に書いた通りです。

 

わたしなりの結論は堅実中古区分マンション投資です。

① 築古め (築20-30年)

② 管理良好、管理費格安

③ 修繕積立金の貯蓄額を確認

④ 「都会の超駅近ワンルーム」か「ファミリー向け区分マンション」

⑤ 立地×物件力×自室の競争力

⑥ 相場を意識して 割安で購入を

などです。

中古区分マンション投資の結論に達し、一通りの方法をお伝えできたと思います。

投資の仕方や考え方の記事をひととおりお読みいただけば、皆様が大きな失敗をすることはないと思います。

最初から目が肥えて、なかなか物件が買えない人になる可能性はありますが、最初から上級者として取り組めることになります。

  

今後このホームページは、さらにお伝えしたいことがあるときに更新するようにします。

1年間の経験から、マンション投資のイメージが悪いことも知りましたので、

今後は初めて取り組むかたが より学びやすいサイトになるよう、構成していきたいと思います。

日々お読みいただきました皆様ありがとうございました。

そして今後ともよろしくお願いいたします。


不動産ブログランキングへ